診療科・部門のご紹介

地域医療連携室

 地域医療連携室は、地域の病院や診療所の先生方、介護施設、行政機関と茨城県西部メディカルセンターを結ぶ窓口です。
地域の様々な機関と密接な連携を図るため、紹介患者さんの診療・検査予約の取得をはじめ、緊急に診療が必要な患者さんの受入窓口、入院や転院先の調整等、様々な地域医療連携業務を行っております。
患者さんと当院、地域医療機関・介護施設等とを繋ぎ、より質の高い連携が行えるように努めてまいります。
 また、医療機関との連携を深めることで、患者さんがより適切な医療を受け、住み慣れた地域で暮らし続けることができる地域づくりを目指していきます。
 お気軽にご連絡ください。

ソーシャルワーカー(社会福祉士)ついて

「生活と心を支える」それが私たちソーシャルワーカーの仕事です。

病気やけがをすると、様々な心配事が出てきます。この様な時、患者さんやご家族に寄り添い、お手伝いができる様ご相談をお受けしています。具体的な相談内容は以下の通りです。

地域医療連携室

この様に、様々なニーズについて、共に考え、時には共に揺れ、患者さんやご家族が、力を高めながらご自身で決定できる様に寄り添います。

私たちソーシャルワーカーは「生活と心を支える」社会福祉の専門職です。

  • ご相談は随時受け付けています。
  • 院内のスタッフにお声かけください。
  • 事前にご予約を取っていただくことでしっかりとお時間を取ることができます。
  • 相談可能日:当院の診療日に準じます。 時間:8:30~17:00

地域包括ケア病棟について

サブアキュート(自宅・介護施設からの一時入院)

地域で介護サービスを利用している方の、急な状態悪化やレスパイト(介護者の休養等)を必要とする方が、一時的に入院し状態管理・リハビリテーションを行います。基本的にはご自宅に戻るための一時的な入院です。

ポストアキュート(急性期病院から自宅等に退院するための一時入院)

急性期病院で状態が安定した患者さんが、直接自宅、施設等に退院することが難しい場合、一定期間地域包括ケア病棟に入院し、病状管理、リハビリテーションを行います。

上記で入院をご希望の場合の申し込み方法

  1. 地域医療連携室に医療機関もしくは介護サービスをご利用希望の場合、担当者よりご連絡ください。
  2. 当院職員により聞き取り、訪問を行います。
  3. ベッドの空き状況に合わせ、随時入院の決定を行います。

※詳しくは、地域医療連携室にお尋ねください。

「医療関係のみなさまへ」のページはこちらをクリックしてください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは西部メディカルセンターです。

〒308-0813 茨城県筑西市大塚555番地

電話番号:0296-24-9111(代表)

スマートフォン用ページで見る